Windows Server 2022にwingetをインストール、最新のターミナルもインストール

投稿者: | 10月 1, 2023

実は、昔とある海外の会社でVDIをやっていた。なんやかんやでWindowsデスクトップOSは、遅いし、使わないアプリや設定も多く。スマートさが足りない。VMware FlingsにあったWindows OS Optimization Toolには自分が作ったサーバテンプレートが載っていたんだが、今は製品化されて自分のサーバテンプレートはきっちり削除されていた。しかし、今はVDIはあまり関係ないが、やはりデスクトップOSはServer OSのほうが好きだったりする。ただし、その観点でみるとサーバOSには必要なアプリが全然入っていない。さらにストアアプリのインストールも無理。少なくともターミナルくらいは入れたい。コマンドプロンプトは使いにくいので。

Windows Server 2022にターミナルの最新版をいれることにする。また、MS謹製のパッケージ管理ツールであるwingetもインストールをするのが今回の目的。パッケージツールは、chocolateyがあるが、どうやらwingetからchocolateyのパッケージも呼べるので、便利だと思う。

この記事は、どこに書いてあったんですか?(自分も思い出したい。後述)、誰が言ったんですか?勢は手を出さないことをお勧めする。というか、そういう新しいことはもうやらないで!と言いたいw

 

閑話休題

 

流れとしては、

  1. Wingetのインストール
  2. terminalのインストール

となる。

 

Wingetのインストール

どこかのページに書かれていたもの。(リンクをメモするのを忘れてしまった。スマヌ!作者)管理者権限でPowerShellを開き、以下を実行する。

# Create WinGet Folder
New-Item -Path C:\WinGet -ItemType directory -ErrorAction SilentlyContinue

# Install VCLibs
Invoke-WebRequest -Uri https://aka.ms/Microsoft.VCLibs.x64.14.00.Desktop.appx -OutFile "C:\WinGet\Microsoft.VCLibs.x64.14.00.Desktop.appx"
Add-AppxPackage "C:\WinGet\Microsoft.VCLibs.x64.14.00.Desktop.appx"

# Install Microsoft.UI.Xaml from NuGet
Invoke-WebRequest -Uri https://www.nuget.org/api/v2/package/Microsoft.UI.Xaml/2.7.3 -OutFile "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.7.3.zip"
Expand-Archive "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.7.3.zip" -DestinationPath "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.7.3"
Add-AppxPackage "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.7.3\tools\AppX\x64\Release\Microsoft.UI.Xaml.2.7.appx"

# Install latest WinGet from GitHub
Invoke-WebRequest -Uri https://github.com/microsoft/winget-cli/releases/latest/download/Microsoft.DesktopAppInstaller_8wekyb3d8bbwe.msixbundle -OutFile "C:\WinGet\Microsoft.DesktopAppInstaller_8wekyb3d8bbwe.msixbundle"
Add-AppxPackage "C:\WinGet\Microsoft.DesktopAppInstaller_8wekyb3d8bbwe.msixbundle"

# Fix Permissions
TAKEOWN /F "C:\Program Files\WindowsApps" /R /A /D Y
ICACLS "C:\Program Files\WindowsApps" /grant Administrators:F /T

# Add Environment Path
$ResolveWingetPath = Resolve-Path "C:\Program Files\WindowsApps\Microsoft.DesktopAppInstaller_*_x64__8wekyb3d8bbwe"
if ($ResolveWingetPath) {
$WingetPath = $ResolveWingetPath[-1].Path
}
$ENV:PATH += ";$WingetPath"
$SystemEnvPath = [System.Environment]::GetEnvironmentVariable('PATH', [System.EnvironmentVariableTarget]::Machine)
$SystemEnvPath += ";$WingetPath;"
setx /M PATH "$SystemEnvPath"
}
Remove-item -Recurse C:\WinGet

 

Windows Terminalのインストール

2023/10/1 更新

以下でインストールができる。

winget install Microsoft.WindowsTerminal

手動でインストールをするなら、

# Install Microsoft.UI.Xaml from NuGet
Invoke-WebRequest -Uri https://www.nuget.org/api/v2/package/Microsoft.UI.Xaml/2.8.5 -OutFile "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.8.5.zip"
Expand-Archive "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.8.5.zip" -DestinationPath "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.8.5"
Add-AppxPackage "C:\WinGet\Microsoft.UI.Xaml.2.8.5\tools\AppX\x64\Release\Microsoft.UI.Xaml.2.8.appx"

# Install Microsoft Windows Terminal from GitHub
Invoke-WebRequest -Uri https://github.com/microsoft/terminal/releases/download/v1.18.2681.0/Microsoft.WindowsTerminal_1.18.2681.0_8wekyb3d8bbwe.msixbundle -outfile C:\WinGet\Microsoft.WindowsTerminal_1.18.2681.0_8wekyb3d8bbwe.msixbundle
Add-AppxPackage -Path C:\WinGet\Microsoft.WindowsTerminal_1.18.2681.0_8wekyb3d8bbwe.msixbundle
Remove-item .\Microsoft.WindowsTerminal_1.18.2681.0_8wekyb3d8bbwe.msixbundle

これで完了。

UntitledImage

コメントを残す